• 20190225_085023
  • 20190219_224848
  • 20190219_224821
  • Imgp7579
  • 20180819_140657
  • 20160313_140147
  • Imgp7268
  • Imgp7266
  • Imgp7264
  • Imgp7263_2

2019年4月 8日 (月)

新井薬師さくら 2019

Imgp7792

相変わらずサムネイルが小さいのですが、どうやら設定を変えられるようです。今回まで小さいサムネイルで失礼します。

今年もなんとか見られた新井薬師の桜。

最初は火曜日に撮影しようと一眼レフをカバンに入れて出かけたのですが、折あしく人身事故で足止めを食ってしまい、高田馬場のホームで1時間待たされるわ、カバンは重いわで散々でした。

写真は3日の撮影ですが、この時点ではまだ8分咲きぐらいでした。今年は花がかなり長く残りましたね。

Imgp7774

2年前とちがい、日中に撮影ということがなかなかできません。もうあと1度見られるかどうかというところですが・・。来年はどうなっていることやら

Imgp7762

以下コメントはあまりいれずにとんとんと掲載していきます。

Imgp7752

Imgp7750

Imgp7741

Imgp7737

Imgp7722

Imgp7703

Imgp7680

Imgp7678

Imgp7676

地下化工事の記録もすっかりご無沙汰で、新井薬師北口を見に言って以来かな。。

沼袋の跨線橋が廃止され、地下道に切り替わったのが12月ごろ、先月北口も移転しました。

Imgp7639

Imgp7643

Imgp7647

Imgp7651

Imgp7653

Imgp7665

夕方帰宅して居眠りしてしまい、寝られなくてこれを書いていますが、さすがに夜半を過ぎて明日が気になる。

コメント少な目で失礼しました。

 

 

2019年3月30日 (土)

鉄道コレクション 東武8000系

Img_8186

ココログの設定が変わって、表示画像がサムネイル+本画像になってしまったようです。パッと見画像が小さいのであまり好きではありませんがご容赦を。上の写真はそのうえ横着してリビングで撮ったので、映り込みが酷いですね。。

さて、それはともかく、先週末に発売された8000系ですが、どうしようか迷っているうちにIMONのウェブサイトでは各店予約終了(8173F基本、8520F)となってしまい、慌ててAmazonで注文。中間車は在庫があるそうなので、秋葉原に行ったらもう冷房車2連しかないと。ポポンに至っては影も形もなく、若い店員もそれ何?という感じ。あきらめて池袋に9000系の予約をしに行ったらレジ前に普通に置いてあり、ようやく目的達成、電車が止まっていたので副都心線で帰りました。。

これをそのままN化するかどうか、まだちょっと迷っています。10両なんて、うさぎ鉄道には輸送力過剰ですし。

って、やがて9000も来るのですが。。

Img_8193

8111Fに2連をつなげて、8両x2本とするか。。8173Fは往年の東上線仕様なので、とりあえず入手はしたかったのですが。

サハ抜き6連で改正前の姿という手もあるが、さすがにマニアックすぎ。。

Img_8203

非冷房のほうはカメラ縦位置で撮影したのですが、新しいココログエディタがダメダメで、横に寝て表示されてしまいます。だんだんイライラしてきたな。。右クリックで切り取り、コピーすらできない(CTRL+で対処するしかない)。

それはともかく、8173Fの方向幕は池袋-小川町、貫通扉にある種別板は急行。札の上のほうに見える黄色はなんだろう。考証どおり白幕です。

運行幕は縦方向に少し大きすぎる感じがします。貫通幌はすっきりしたタイプのもの。Hゴムも文字もかなりくっきりと表現されています。

ちなみに8520Fの方向幕は西新井-大師前の白抜き。貫通幌は幌釣りのついたタイプ。

Img_8206

中間の貫通扉もぬかりなく表現され、きちんとステンレス色に塗り分けられています。妻窓のHゴムも黒で表現されている。

勿論サハ8900のみで、モハ8200は扉なし。

ちなみにサハの床下機器はクハ同様最近の姿のものらしく、電池箱などがちょっと重い感じがします。N化するなら多少加工するといいかも。

Img_8191

という訳で、登場時~塗装変更時ぐらいの時代設定になりますので、上部標識灯が必要ですが、これがユーザー取付となっています。親切にもグレーの取り付け治具が付属していて、アンテナともどもとりつける仕様に。ちょっと私の眼には辛いので、たぶんやらないかも。

Img_8187

メーカーが宣伝していた、乗務員扉位置の作り分け。

Img_8189

ちょっと画像がぼけてしまいました。8173Fは確かに多少後退しています。

Img_8188

窓もつくり分けているようで、モハ8520は上隅にRの表現があり、中柱はストレートなタイプ。

Img_8190

8173Fは上隅が角、中柱は下に段差がつくタイプ。

ただし、全体にシャープさに欠け、アルミサッシの銀色もざらついた感じ。塗装もつや消しがきつすぎる感じはする。。

とはいえ、ここまでディティールに言及できるぐらい、作りこんでいるともいえるわけで、これを制作企画した人には敬意を表したいです。。

話は飛びますが、今月のピクトリアルは私鉄の63型ということで、これまた読みごたえが。。

昨年から78系、6050系と続き、いやその前からか、8111F、6000系もあったか。。すっかり東武続きになってますが、そろそろ西武行きたい。。がその前に、うさぎ鉄道らしくC11を買わないとな。

 

といわけでした。

 

 

 

 

 

2019年3月22日 (金)

鉄コレ東武6050最終(快速)

Imgp2230
この編成、非常な難産で、購入してからまるまる3か月放置されていました。。
買ってきたのは昨年の暮れも押し詰まったころ。友人との忘年会の直前にIMONに寄って車両本体を入手。今年の元旦に78と一緒にパーツを買ったんじゃなかったな。。TNカプラーとかは正月明けになって秋葉原に買いに行っています。
   
せっかくのブツ6なので、いちおう最低2両でも様になるようにと、密連タイプのTNカプラーを仕込むことを画策。ネットの情報をもとに、中間動力車には線バネのJC25、それ以外はコイルばねのJC6324を使うことにしました。動力車と向き合うクハも、カプラー同士の親和性を考えて、JC25+JC25, JC6324+JC6324という連結を想定して資材調達しました。
Imgp2199
これの前に78をN化していましたが、そのあたりから工事遅れが目立ち始め、ハイシーズンの到来した2月には完全に機能停止。
いつかやろうと、積み上げたままになっていました。
   
今日は天気予報で雨と聞いていたので、時間があったこともあり朝から手を出し始めて、結局くみ上げてしまった。。天気が良ければ、洗車でもすべきだった気もしますが。。
前日買いこんできたCDを聞きながら、丸一日作業をしてしまいました。
Imgp2208
TNカプラーそのものは初めてではありませんが、こうやってパーツを組み付けるのは初めてです。
6050はスカートがあるので、どうしても車体マウントにしないと様になりません。
Imgp2210
スカートはもともと、車体側面に回りこんだ部分と、連結器胴受け外側にある支柱で車体に取り付けられているのですが、支柱のほうはTNを付けると収まらないので切除しています。クハはカプラーを取り付けるステーを切ってしまいます。支柱を切ってしまうとちょっと取り付けがやわな感じですが、外見は特に違和感を感じません。
Imgp2212
ここまで組んでみて、試運転。脱線します。それも決まった場所で。
Imgp2216
原因を特定しようと色々やってみます。
柄の大きなミンデン台車がカプラー基部に引っかかるのではと、クハの台車を仮台車に替えてみます。写真はブリルMCBを履いていますが、これでも脱線します。
Imgp2217
クハのカプラーをJC25からJC6324に交換しました。こちらのほうが成績が良かったので、計画を変更して、モハにJC25,クハにJC6324を組み入れて連結するように考えました。
   
しかし、動力付きのモハはいいのですが、Mなしモハはやはり脱線します。
Imgp2225
右がJC6324ですが、後ろのコイルばねが動力台車に干渉するので、動力車にこれを組み付けることはできないとされています。
JC25のほうは後ろはすっきりしているのですが、カプラーポケットの両脇にごつい補強がついています。
どうやらここが台車枠と干渉するようです。
   
ので、補強リブをナイフで削ってみました。
Imgp2227
これが決定打となったようで、以後脱線はなくなりました。
Imgp2234
6連で30分ほど走らせましたが、脱線は皆無です。
とりあえず良かった。
   
ちなみに、昨年入線した6000系とは併結できません。時代と連結器が違うからね。。
  
ようやく仕掛品が捌けました。
でも、またすぐ次が来るんですよね。。その次も。

 

2019年3月14日 (木)

お久しぶりです

Imgp7579

不定期更新とはいえ、1か月放置状態はまずいだろうと、PCに向かっておりますが、実はまとまったネタがございません状態で。。
 
カット写真に特別オチはありません。。これ、smc PENTAX DA18-135mmというレンズで撮りましたが、こうしてみると結構周辺減光が目立つね。。2月17日撮影。
 
色々情報は入ってきていますが、今はハイシーズンで休日に撮影という訳にもいかず、今週末の改正もどこか行くことはできなさそうです。
 
20160313_140147
以下はすべてスマホで撮影した写真ですが、これはPrime Photoを開いたら、ちょうど3年前の撮影ですと言って出てきたもの。偶々電車待ちをしていて撮影したようだが、この頃のこと、どんな生活をしていたのかどうも思い出せない。写真の入ったHDDを壊してしまって、この時期の写真が整理されていないということもある。
 
この編成はこの年の11月末頃、廃車になってしまった。。
 
20180819_140657
そして、今日ニュースとして流れたのはこちらですね。
2021Fが虹の橋を渡るようです。
このモハ2222は通称カルガモさんと言われ、人気があったのですが(まあ一部の人にですけど)、なじみの車両が去っていくのは寂しいものですね。
 
写真は’18年7月、本川越。国分寺直通の列車も、今改正で廃止(東村山の工事が落ち着くまでなのか、ずっとなのかわかりませんが)。
新宿線関係では、休日の優等列車がすべて10連化する、というのが特筆されます。朝の上り急行など、かなり込み合っているのに8連というのが多かったので、これは助かるでしょう。ので、車両の所要はむしろ増えているのだから廃車はでないかな、と踏んでいたのですが。。
 
20190219_224821
2月19日。やってきたTJがこれでした。
 
20190219_224848
佳いデザインですが、ラッピングにちょっと皺がついてるようです。
今改正で指定席化、実質値上げが痛いです。
 
20190225_085023
朝の通勤時に無理やり撮ったメトロ2000系。まだ乗れていませんが、ま、いずれ。
 
というわけで、薄い内容失礼いたしました。。

2019年2月16日 (土)

みてきました

Imgp7268

ネタとしては非常に弱いのですが、移転セール中の天賞堂を見に行ってきました。
13日(水)です。本当はその日に書けばよかったけど、さいきんは寒いし眠いし。。
 
Imgp7262
ネタとしてさらに弱いことに、結局何も飼わずに、いや買わずに退出してしまった。。
普段は静かな店内が、知らせを聞いて集まった大量のヲタ(お前もな)でひしめいていたもので。。
店内撮影はできませんので、記憶している限りですが、一般的に良く出そうな、E233系とか、E2系新幹線とか、その辺が3-4割引き、レジ前テーブルに転じていてあった、サロンエクスプレス東京?のキット?みたいのが7割引きでした。あれは何だったのかな。
ワールド工芸の完成品は値引きなし。輸入欧州ものも、機関車のめぼしいところは値引きがなく、客車などは4割引き程度でした。
 
鉄コレではどういうわけか北大阪急行8000なんていうのが結構残っていました。リミテッドヴィンテージの車はハコスカ、縦目のルーチェ、’71年ごろのギャランとか。プリンスロイヤルは値引きなし。
Imgp7263
 
いくらか買おうかなと思ったのはトミックスのDD51 1000番台。オハ50系。いずれも2割引きくらい。従来欧州型の置いてあったガラスケースにありましたが、レジが列を作っているのに、店員に取ってもらうのも億劫な気がして。。
Imgp7263_2
 
3階のHO~の売り場に小さなレイアウトがあるのを見て驚きましたが、1.2mx2mぐらいでしょうか。プラ製品も充実したせいか、さいきんは1/80, 16.5mmに手を染める人も増えているというか、Nよりも売れ筋みたいです。ただし、3階にはあまり人はいなかったな。
 
中古売り場はさらに人が多くて、もう閉店間際でしたが、良く見えなかった。。455系トミックス(うちのは5両なので、Mc+M'を追加するのもいいかな)、185系オリジナル塗装たぶんKATO(持っていないのでほしい)が見えたが、手は出さず。
 
Imgp7262_2
この界隈、たしかまだカツミは頑張っているはず。有楽町ビックカメラは、一時期にくらべ相当面積を縮小して、ほとんど買うものがない感じ。まあ、行くとしたら秋葉原ですかねえ。苦手だけど。
 
Imgp7264
そういえばZゲージはどうなったのかな。天賞堂もちょっと作りっぱなしなところがあるね。
歩道寄りのショーケースは船とか、ジブリの模型?ばかりで鉄道はなし。ビデオはなぜかステーキの映像・。
 
Imgp7266
また移転したら、見に行くか。

2019年2月11日 (月)

ゆきのひ

Scan148141981年

なにか書かなければと思うのですが。。
どたばた忙しいのと、別に臥せるまではなくとも体調がすぐれないせいで失礼をしております。
 
この連休は当地では雪の影響が心配されましたが、路面凍結による事故が多少起きたとはいえ、それほど積もることもなかったようです。
 
すこしだけ、手元にある雪の写真を拾ってみましょう。大したものはありません。。
 
Scan10877
1996年 成人の日
 
Img_1615
2010年 2月
この年はいちどにたくさんは降らなかったが、4月まで何度も雪の日があったと記憶している。
 
Img_4590
2013年 これもたしか成人の日前後
 
Imgp2442
2014年 建国記念日の連休。雪と、うちのPCの故障が同時に起きたので覚えています。
 
とりあえずこんなところで。。
 

2019年1月22日 (火)

いろいろごった煮

Imgp7410

先週に引き続き、家に帰ると疲弊していて物事が進まずにいます。
 
ので、雑多なことを書き散らします。。
これは豊春のあたりですが、思ったより障害物が多くて、良い場所を見つけられませんでした。
 
Imgp7444
カット写真と話題があっていませんが、先週末に東上線「川越特急」の情報が解禁に。
50090系の新ラッピング車も登場するようですが、列車自体は非常にトピカルなものでもなかったようです。リバティ投入とか、S-Train東武版とかでしたら、話題沸騰するところですが。ちょっと弱いなあ。
 
Imgp7447
家で疲弊していると書きましたが、鉄コレの動力化作業が進まず、というかパーツは買ったが着手できずうだうだしています。
 
Imgp7484
7800。こちらはN化自体は年明け着手したのですが、あいにく動力ユニットが入手できず、いったん全車動力なし、モハはサモハとして入線するという、戦時仕様での就役となりました。翌週、動力を取り付けましたが、これ(TM-17)、台車のレリーフ(という言葉はネットで知りました)にFS-10が対応していないんですね。付属のレリーフはDT12、DT13、DT17しかありません。なんなんだDT17というのは。70系でも出していたっけ。。せめてDT16にしてくれれば。
 
仕方がないので、とりあえずDT17を履かせています。
もともとセットしてある台車を切り取って、軸受け加工の上接着してしまえば良いみたいですが、また宿題が増える。。
 
のに、次の計画を立てつつもあるのですが。。
 
Imgp7469
ここでインターミッション。
渋滞中にサンルーフ開けて撮影。
 
Imgp7470
鉄博行ったの、もう10年以上前だな。
 
Imgp7210
最後の話題というか、まもなくラッピング解除となるらしい、50092Fです。偶々駅にいたら入線してきたので。
 
Imgp7212
色変わり8000は充実していますが、池袋口の車両はちょっとさいきん寂しくないかな。。
隣の西武は結構賑やかなのにね。
まあ、この編成は思ったよりインパクトありましたけど。
Imgp7213
というわけで、ごった煮でした。

2019年1月14日 (月)

模型店、その他あれこれ

R0011019

近況ですが、色々立て込んでまして、どうもまとまったことができずにおります。
鉄コレのN化も、パーツが揃わなかったり、着手できなかったりして記事が書けません。
 
ので、違う話題を。
 
11日に聞いたニュースとして、銀座天賞堂の本店ビルが建て替えになるため4月から仮店舗に移転、4階のエバーグリーンショップは営業終了、というのが目を引いた。
仮店舗は銀座3丁目になるという。
 
Imgp2180
昭和48年暮に発行された誠文堂新光社「Nゲージ」より。本店ビルはこの頃に竣工したらしい。C57の動輪はいまどこにあるのかな。見たこと、あったかどうか・。
 
このビルのデザインを基にGMがストラクチャーキットを作っていたけど、あれはまだ売っているのかしら。。
 
私が天賞堂に初めて行ったのはたしか中2の頃だったと思う。当時銀座は通常の移動ルート上にはなかったし、模型店は近所にも、また池袋西武しぐなるはうすとか、色々あったので、必ずしも銀座まで行く必要はなかったが、なんとなく都会の中心に出るのがたのしい、というのもあったかもしれない。
 
Imgp2181
「とれいん」’76年3月号。オメガセントラルは3階に設置されていた。欧米のプラ製ストラクチャーキットを多用した、当時の標準的なレイアウトの作り、に見えるが、実際ここまできちんと整備された展示用レイアウトは他にはなかったのではないか。サウンド付のC62が(カンタムサウンドとか出るはるか昔の時代)ラウンドハウスからターンテーブルで転向して、ホームで発車を待っている客車に連結、たしか自動開放も実演してたんじゃないかな。
 
たま~に脱線したりすると、オペレーターの店員さんが恥ずかしそうに手で直していて、ギャラリーから拍手を浴びていたりした。
 
レイアウトは90年ぐらいまであったかな。。舞浜の第5次レイアウトとの間には結構ブランクがあるような気がするんですけど、第5次オメガは見てないんですよね。。
R0011022
天賞堂の場合は建て替えなので、また戻ってきてくれるでしょうからあれですけど、模型店、メーカーもだいぶ変わりましたね。去年でしたか、篠原が廃業し、カツミも目黒の店を閉めて、年末には珊瑚模型店も。。
 
まあこちらはお客ではなかったので、直接の影響は受けていませんし、あまりあれこれいう立場ではないのですが、TMSの広告を毎月つぶさに見てきた身としてはちょっとね。
先日丸善でTMS1月号を立ち読みしましたが(TMSのバックナンバーがぜんぜんなかったけど!?)、後ろの広告ページも少なくなったな。カワイが頑張っているのは奇跡というか、努力のたまものというか、すごいですね。。
 
雑誌といえば、RAIL MAGAZINEでオハ31系の解説記事を載せます、とSNSで触れていたので、買おうかと立ち読みしましたが、内容、写真、レイアウトもう~ん、という感じで、レジには持っていきませんでした。救援車としては長く残りましたが、現役時代の写真は特集組めるほどは集まらないようです。オハ31とワフ28000は、模型では有名だけど実物写真を見ないですね。。
 
鉄コレで東武9001F登場時が、フル編成で5月発売というニュース。37年と少し前、鶴瀬で折り返し試運転していた同車を見た身としては、見逃せない、というか。。37年前の今頃は、1/80,16.5mmで図面を引いてたかな。2月下旬ごろ、日暮里の日光モデルへ行って台車(FS369を流用)を買ってきて、5月ごろにはほぼ完成させていた。自作だとコルゲーションとか、ヘッドライトの造形とかが難しくて。。
 
Img_0059
2011.7 大山-中板橋。これとか、10000系初期車などは、自分が子供の頃の戦前製旧型車の雰囲気と似てきた感じがして、悪くない感じがします。いつごろまで元気でいてくれるやら。
 

2019年1月 3日 (木)

1月1日

Imgp7184

喪中につき欠礼とさせていただきますが、本年もよろしくお願いいたします。
 
正月に線路わきで撮影する、というのは、昔は何度かやりました。碓氷峠にEF63がいたころ、何度か訪れたこと(撮影にいく、というほど撮っていない-時間が限られていたので)があります。
下の写真は2003年正月。前年に買ったNikon F80Dを使いたかったのでしょう。。
Scan12303
 
Scan12302
 
もっとも、もう10年以上そんなことはしていなかったのですが、今年はちょっと気が向きまして。本当は「小江戸」に乗って萩山あたりで撮影、と思っていたのですが、ちょっと間に合わない・・ので。
 
Imgp7055
下赤塚付近。条件は決して良い場所ではないのですが、別に用事もあって、そのついでです。
 
Imgp7066
そういってはなんですが、個々の車両にそれほど興味は・。
とはいえ、こうして1月の透明な空気のもとで写真を撮ると、ある種浄化されたような良さを感じますね。本来影がきつくついて、あまり好ましくない天気ですが、それもまた悪くない。
 
Imgp7088
 
Imgp7105
だいたい見かけるのは10000と30000ということで。 
あと10年たっても、あまり変わってなかったりしそうですね。。
 
Imgp7143
 
Imgp7193
 
Imgp7257
撮影対象としてはいいアクセントですが、乗客として乗るときは。。
 
Imgp7274
もう15歳・。
 
Imgp7287
このあと、IMONに行ったのでした。。
それでは。

2018年12月30日 (日)

良いお年を

Imgp6961

今年も大変お世話になりました。
我が家は喪中なので、正月は特別なことはしないのですが、既に予定が立て込んでいます。
来年もしばらくは鉄に集中できない日が続きそうです。
 
Imgp7002
年末、こちらが到着しました。
7820のオレンジ/ベージュ時代です。
時代的には1963年ごろから1975年ごろまでがこの塗装でしたが、ヘッドライトの形状から1970年頃~の姿と思われます。
 
Imgp7011
生まれて物心ついたころ、東上線の電車はこの塗装でした。
祖母と線路脇で見た電車も、これや8000系などだったと思います。
 
Imgp7012
こうして7800と連結すると、塗装変更が進み始めた1974~75年の姿ということになりますね。 
 
セージクリームの電車を見たのは1974年の5月上旬だったと思います。前書いたかもしれませんが、まず子供たちの間で大変な話題になりました。その時は8000でしたが、7300の塗装変更を初めて見たのは同じ5月の下旬ごろ、池袋の6,7番線(当時)でした。母と一緒でしたが、頼んでしばらく眺めさせてもらったのを覚えています。
 
Imgp7014
ドアはプレスによる補強のついたタイプです。
今の両開きの扉はそう頻繁に交換されるという話は聞きませんが、旧型の場合時折交換するのが普通だったのか(木製ドアの時代頻繁に交換していた名残かもしれない)、後年にはこうした補強の入ったドアを見かけることは少なかったです。珍しかったので、小さいころこのドアを見つけるのが好きでした。
 
側面写真が出ているついでですが、この7820も先の7800も、台車は良好な表現のFS-7ですが、床下機器は旧型国電標準のもので、実物とは異なっています。
鉄コレの床下機器は分割ユニット式なので、やる気があれば直すことは容易にできそうですが。
 
Imgp7016
クロスポイントの78も持っているのですが、まだ探していません。
クロポはもう少し表現が繊細なようです。
 
Imgp7020
前回の78のとき触れませんでしたが、中間連結面のドアが、車体同色になっています。実物は内装色(マヨネーズのようなクリーム色)なので、塗ると感じが出る、気がします。
 
しかし、Nゲージでこの写真のような情景を表現できる日が来るとは。。子供のころ、夢に描いてはいたけれどねえ。。
 
Imgp7024
という訳で東武車をあれこれ並べてみたのですがとても手持ち全部を並べることはできません。「大樹」もどきはただの14系とただのC11です。リニューアル品を買いそびれたので、3月に再生産されたら買いたいです。
 
Imgp7026
2000系の鉄コレも買ってぜんぜん開封していなかったのですが、この機会に。
客車の陰になってしまった53系青帯も、取り出したのは今回が初めて。
 
それでは良いお年を。

«静和